2011年01月21日

A la maison du midi(deuxieme)

un volet(鎧戸/雨戸)ヴォレは、

地中海沿岸ではよく見かける雨戸で


室内側に開く窓が多いヨーロッパでは

外へ向かって両開きの雨戸を付けることが可能です



防犯はもちろん 南仏の強い日差しを遮り、

除き穴のあるものから、ルーバーになってるものまで

デザインや色は各地で違いがあります。



最近では、日本のアンティークショップでも

フランスから輸入して売っているお店もあります


DSCF0164.JPG


DSCF0204.JPG

 
 
 
posted by mansai-euro at 19:02| Comment(0) | Take(France) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。