2011年01月21日

A la maison du midi(deuxieme)

un volet(鎧戸/雨戸)ヴォレは、

地中海沿岸ではよく見かける雨戸で


室内側に開く窓が多いヨーロッパでは

外へ向かって両開きの雨戸を付けることが可能です



防犯はもちろん 南仏の強い日差しを遮り、

除き穴のあるものから、ルーバーになってるものまで

デザインや色は各地で違いがあります。



最近では、日本のアンティークショップでも

フランスから輸入して売っているお店もあります


DSCF0164.JPG


DSCF0204.JPG

 
 
 
posted by mansai-euro at 19:02| Comment(0) | Take(France) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

A la maison du midi(le sud de la france)

訪れたのは、ニースから車車(RV)で約1時間の オリーブ畑に囲まれた山奥の家家

アプローチの糸杉が印象的な この地方では典型的な住宅です。
(日本ではプロヴァンス風と言ってますが)

DSCF0181.JPG

門からのアプローチが美しいです。



DSCF0184.JPG
 
 
 
posted by mansai-euro at 12:46| Comment(0) | Take(France) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

陽光の南フランス

DSCF0010.JPG

太陽きらめく地中海、

南フランスはまさにバカンスシーズン真っ只中。


湿度は無く、心地よい風が吹き抜けると

心も体も解放感でいっぱいになります。



写真:定番のニース海岸のCafeで一休み
 
 
posted by mansai-euro at 14:08| Comment(0) | Take(France) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bonjoer!

Salut! Vous allez bien!!

はじめまして、万彩スタッフのTakeです


私たち、万彩スタッフは度々アメリカやヨーロッパへ遊びにいきます。

旅先で出会った人とふれあい、

建物を巡り、

芸術に感動し、

おいしものを食べ、

買い物にはあまり興味なく、歩いて探して迷って....



そんな私たち万彩スタッフの、少しマニアな旅日記をお楽しみに!

 
 
 
posted by mansai-euro at 13:45| Comment(0) | Take(France) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。